トラブル

【賃貸】退去時の清掃費用~情報弱者になるな~

いらっしゃい、カヲル(@arida_kaoru)です!

他の不動産店舗の掲載物件やHPの構成、ブログ更新度などネットサーフィンしながら見ておりましたら、「ん?」っていう内容の投稿があったので、ご紹介します。

それは、グーグルの口コミ覧に書かれていた内容でして、その不動産業者に対してのクレームでした。

こちらの管理会社の物件に入居しておりましたが、退去時ひどい目に合いました。今時、特記事項に部屋の清掃費用は入居者負担と入れてきます。

敷金の敷引きなしと書いてありましたが、高額な清掃費用を請求されて敷金は返ってきません。どれだけ綺麗にしていても関係ありません。

最初から敷金を返す気はありませんし、最悪1円も戻ってこないどころか逆に追加で請求されます。10件に1件くらいこういう悪徳業者に出会うこともあるかもしれませんが、その内の一つです。

賃貸借契約時は、特約事項に気を付けましょう。この管理会社の管理する物件は要注意です。

 

という内容でした。

★は、もちろん1つで、その回答に「いいね」も付いておりました。

もちろん、投稿した本人に相談されたわけでもなく、私の勝手な想像ですが、この投稿者さんは、、、

情報弱者決定です。。。

要は、何も知らずに、調べずに、契約した自業自得ということです。

 

解説していきましょう。

退去時の清掃費用に関して

今時、特記事項に部屋の清掃費用は入居者負担と入れてきます。

とありますが、特約として、清掃費用を借主負担と定めることは法律で認められています。

賃貸物件の基本的な清掃費用の考え方は、、

経年劣化・通常使用による損耗の復旧については、貸主負担とする。

借主の故意・明らかな過失による汚損・破損がある場合は、貸主の方で原状回復工事を行い、その費用は借主負担とする。

ということになります。(参照:賃貸住宅トラブル防止ガイドラインより)

このガイドラインは、法的拘束力はありません。

ただ、現段階で法律上の原則や判例をもとにまとめられたものになります。

基本的な考え方は、上記の内容ですが、個々の物件により、めちゃくちゃな内容でなければ、「特約」を付けることもできます。

今回の投稿者の契約内容は、この「特約」に清掃費用が入っていたのだと思われます。

投稿者は、

今時、特記事項に部屋の清掃費用は入居者負担と入れてきます。

とありますが、今時も何も、入れてもいいよと言われているので、この投稿者がその事実を知らないだけでしょう。

客観的な事実を調べないで、感情的に投稿したんだと思います。

当然、清掃費用が「特約」に入っていない場合もあります。その場合は、退去時の清掃費用は、貸主負担となります。

エリアによって、賃貸契約の慣習が違うので、何とも言えませんが、東京都内ですと、9割の物件の「特約」に清掃費用の負担は借主負担とありました。

現在、私の関西のエリアでは、「特約」に清掃費用が入らないで、基本清掃は、貸主負担というのが多い気がします。

エリアによっては、清掃費用が借主負担は当たり前のように思えますが、実は「特約」なんです。

通常なら、清掃費用は貸主負担なんですけど、こちらの物件は、借主負担になってるんですけど、了承して頂けますね?ってことです。

その内容を契約前に不動産業者から、「重要事項説明」で説明する。

それを了承し、契約へと進みます。

私からしたら、それを知ってて契約したのは、あなたでしょう??

ってことです。

その説明を宅建業者が宅建士をもって、重要事項説明していないということなら、話しは変わってきますが。。

 

室内を綺麗に使えば清掃料金が安くなる!?

どれだけ綺麗にしていても関係ありません。

とありましたが、当たり前でしょ!って話です。

例えば、前の入居者がキレイ好きで、綺麗に使用頂いたんで、前の方のままで清掃しません。

って部屋の募集があったら、借りますか?

私なら、借りませんね。

 

極端かもしれませんが、飲食店に行って、付け合わせの野菜に手を付けていなかったんで、次の方に同じの出しました。

と同じくらい常識がないと思います。

 

投稿者は、敷引きなしですが、高額な清掃費用を請求してくるとも書かれてましたが、

・敷引きなら納得いくんかい!

・高額な清掃費用って誰判断やねん!

ってことです。

敷引きとは、清掃費用がいくら掛かったかによらず、敷金返しませんってことです。それと反対に敷金を預かって、清掃費用を敷金から引くというのは、金額が明示されます。

そちらの方が明瞭会計のように思いますが。。。

また、高額な清掃費用とありますが、どれだけ綺麗にしていても関係ありません。と言われてるくらいですので、清掃費用の相場も分かっていないし、調べてもいないのだと思います。

ファミリータイプでも、3~5万円+税くらいの金額は清掃費用として掛かってきます。

 

不動産屋の10件に1件は悪徳業者!?

10件に1件くらいこういう悪徳業者に出会うこともあるかもしれません。

とありますが、悪徳業者も実際に存在するかもしれません。

ただ、不動産業者の考える悪徳業者とお客さんの考える悪徳業者にズレがあることも確かです。

今回の不動産業者の物件を実際に紹介したことも、契約したこともありますが、至って普通の契約内容でした。

退去時の費用までは分かりませんが、おそらくそれ程馬鹿高いってこともないんじゃないかなと思います。

でも、今回の投稿者さんは、この不動産業者を悪徳業者と呼んでいます。

私から言わせると、

自分で調べもしない、聞きもしないまま契約して、自分に都合悪い不動産屋を悪徳業者と呼んでるに過ぎません。

不動産屋が考える悪徳業者は、法を犯していたり、虚偽内容で契約したりという業者のことを言います。

今回の不動産業者は、おそらく法は犯してません。

自分で調べもしないで契約したことが一番のやっちゃいけないことです。

それを棚に上げて、自分の都合を優先してくれる不動産屋が良心的な不動産ではありません。ましてや、自分の認識の甘さを考慮に入れてくれない不動産屋を悪徳業者と呼ぶ投稿者は、情報弱者と呼ばざるをえません。。

 

まとめ

以上が、今回ある不動産業者の評価覧のコメントにあった投稿を見た私の感想です。

ネットの情報は嘘が多いとか、信ぴょう性に欠ける情報が多いと言われますが、それでいいと思います。

一つ一つの情報を自分で判断して、正しいのかどうか、間違っているのかどうかと調べるクセが情報弱者から抜け出す方法だと思います。

お部屋探しされる方も、来店する前にその会社のHPやスタッフを見たりするかと思いますが、ネガティブ情報があった場合は、そのコメント一つで判断しないで、他の情報も調べてみましょう。

ま、その不動産業者もその投稿をそのままにしておくというのもどうかと思いますけどね。

投稿者は感情的になって投稿したのだと思いますが、世界中の人は、その投稿を見て、この不動産屋は「悪徳業者」なんだと判断する人が少なからずいるってことですからね。

では、今日もせっせと検索検索~と。

じゃまた!

【退去トラブル】タバコのヤニ汚れでクロス張替え全額請求された?!いらっしゃい、カヲル(@arida_kaoru)です! 以前、私が東京で一人暮らしをしていたときに、引っ越ししようと退去したのです...
【賃貸】壁に画びょうとかクギはOK?いらっしゃい、カヲル(@arida_kaoru)です! 本日契約がありまして、契約中にお客さんから質問がありました。 ...
【不動産屋の評価】ある不動産会社のグーグルのクチコミいらっしゃい、カヲル(@arida_kaoru)です! 先日、申込を頂いて契約予定だったお客さんから、連絡が来ました。 ...