カヲルの独り言

【宅建試験】合格した勉強方法

いらっしゃい、カヲル(@arida_kaoru)です!

宅建試験まで2ヵ月切りました!とブログ更新させて頂きましたが、この頃になると、大方問題は解けるようになっているんじゃないでしょうか。

私も3回目でやっと合格したんで、今時期はすごい不安いっぱいでしたね。

テキストは他にも購入した方が良いのかとか、過去問ばっかりやってるけど、それで良いのかなど。

結論から言うと、

今までやってきたことを信じましょう!

です。

 

私の場合、テキストは、1回目「ユーキャン」を利用しました。

良かったんですが、宅建業法・民法・法令上の制限の3冊のテキストと問題集を購入すると、確か、5~6万円掛かった覚えがあります。

コツコツ勉強しましたが、結果は合格点まで2点足らず。。

ユーキャンが悪いとかではなく、単純に自分の努力不足。

 

2回目は、ユーキャンのテキストも利用しつつ、NINTENDO DSの宅建ソフトでした。

これは、正直失敗でした。。

通勤の電車の中でずーっとDS片手に勉強しましたが、タッチペンで問題を解いていくんですが、やはり自分の手で書いて覚えないと頭に残らないなっと思いました。

この時は、2点足らずとか、1点足らずとかでなく、惨敗でした。。

 

で、3回目は心機一転、新しいテキストで勉強しようと思い、購入したのが「LEC」でした。

ユーキャンをそのまま使用しても良かったんですが、宅建試験は法改正で試験内容も変わってきますので、新しくしました。

宅建取得のためになんぼ使っとんねん!って感じですけど、もう3回目になれば、ヤケクソです。

これでダメなら、もう受験しないと決めてましたからね。お金のことは、二の次でした。

 

で、試験までの1ヵ月か2ヵ月前になると、

問題は解ける、過去問もほぼ解ける。

1回目もそうだった。

2回目もそうだった。

解けるんですよ。余裕で。

でも、これは問題を理解しているというより、問題を覚えてしまってる状況なんですよね。

宅建試験は、過去問をやれば合格すると言われてますが、ずーっと過去問をやってると、問題自体を覚えてしまって、理解していると勘違いすることがあります。

私の場合、試験の1~2ヵ月前くらいがそうでした。

それで、購入したのが、「予想問題集」

 

これは、正解でした。

過去問ではないので、微妙に問題文が変更されていますし、新しい問題のように見えます。この問題を試験当日と同じ2時間で解いてましたね。

雰囲気作るために、図書館に行ったりして。

で、で、、

試験当日、この予想問題から、マジで1問出たんですよ。

過去問にもなかった問題です。

1点、2点を争う試験なんで、この1点は大きかったですね。

 

この「予想問題集」購入と「法令上の制限」を完璧にしたことが合格できた要因かなと思います。

「予想問題集」で1点拾って、「法令上の制限」は満点でした。

「宅建業法」「民法」「法令上の制限」と試験項目がありますが、大抵の受験生が「民法」と「宅建業法」を中心に勉強し、「法令上の制限」が後回しになります。

でも、2回も落ちてる私ですので、3回目は「法令上の制限」を完璧にしようと思いました。

「民法」「宅建業法」は大抵の人が勉強している。勉強しているということは、簡単だった場合、差が付きません。

宅建試験は、何点以上が合格というような試験ではありません。

他の受験生から「差」を付けて、15~17%に入ることが合格なので、「差」が大事です。

で、「差」はどこで付けるかというと、みんなが勉強不足なところ。

ということで、「法令上の制限」を完璧にしましたね。

あと、「法令上の制限」は覚えるだけなんで、ひねりようがないんですね。

要は、やればやるほど点数に反映されるってこと。

 

まあ、試験まで2ヵ月切ってるんで、参考になるかどうか分かりませんけど、良きも悪きももうちょっとで今の状況から解放されるんで、頑張ってよね。

最後に電車通勤でずーっと聞いてた宮崎先生のユーチューブ貼っとくよ。

 

【宅建資格】試験まで、2ヵ月切りました。いらっしゃい、カヲル(@arida_kaoru)です! みなさん、宅建試験の勉強頑張ってますかぁ? 宅建試験まで、2ヵ月を切...