案内日記

【休日出勤】神様は、ヒントしか与えない。

いらっしゃい、カヲル(@arida_kaoru)です!
と言っても、本日は、水曜日でお店の定休日。
自宅で昼ご飯何食べよっかな~と思案していたところ、社長から電話が!

 

プルルルル~プルルルル~
(液晶には社長の名前)

 

カヲルくん
カヲルくん
(うっ、嫌な予感。。)
社長
社長
もしもし~、休みのとこ悪いな~。Tさんってお客さんから電話あって、鍵をもらいに行ったんやけど、お店が休みって言ってんねんな~。お客さんの勘違いかな?何かエアコンの設置の業者も午後に来るみたいなんやけど~。。俺も別で動いてて、対応出来ないのよ。
カヲルくん
カヲルくん
分かりました。ちょっと確認してみます。
水曜日は休みなんでって伝えてるはずなんですけど。
社長
社長
了解。1回お客さんに連絡してあげて。
カヲルくん
カヲルくん
分かりました。

 

ってな感じでした。
これ、不動産賃貸あるあるですね。鍵を取りに行ったが、休みだったとか、鍵が貸主・管理会社から届いていないとかetc

結局、管理会社確認したら、当店に鍵が届いておりました。
契約時に水曜休みをお客さんに伝えたつもりなんですけど、うまく伝わっていなかったのか、本日定休日に取りに来られたという次第でした。

私の自宅から、お店まで車で30分程掛かるため、その旨をお客さんにお伝えして、有田まで走ることになりました。

オナギ
オナギ
休日出勤?ご苦労だね~。
カヲルくん
カヲルくん
いや、別に気にしてないよ。
特に予定ないってのもあるけど、ついでに清乃のラーメンでも食べに行こうかなってね。

関連ランキング:ラーメン | 箕島駅

 

カヲルくん
カヲルくん
普段はお客さん来るといけないから、食べに行くってあんまりしないけど、おいしいお店とかの街情報は不動産屋として必要だからね。

私の仕事をする上でのスタイルとして、トラブルをトラブルととらえないというのがあります。確かにむちゃくちゃなクレームを言ってくるお客さん等もたまにはいらっしゃいますが、そうそうトラブルって起こらないと思うんですよね。

 

トラブルではなくて、ただの事象です。

 

ただの事象をトラブルととらえるか、チャンスととらえるかはその人次第です。
今回の鍵取りに行ったら、定休日でした!ってのも、仮にお客さんが気の短い人で怒りの電話だったとしても、全くトラブルとは思ってなかったと思います。

うまい清乃のラーメンをこんな天気の良い日に食べるのには、それくらい我慢するかってなもんです。

 

オナギ
オナギ
プラス思考ってやつ?
カヲルくん
カヲルくん
んー、僕の中では、プラス思考っていうとちょっと違うかな~。マイナス思考なとこあるし。どっちかっていうと、何かその事象に意味を付け加えたい人かな。
オナギ
オナギ
ほほう。
カヲルくん
カヲルくん
例えば、その鍵渡しの後、清乃のラーメン行くじゃん?そしたら、カウンター席に通されて、注文するわな。
オナギ
オナギ
うんうん。
カヲルくん
カヲルくん
そしたら、その後、別の一人の女性客が僕の横に座るとするよね。
オナギ
オナギ
うんうん。
カヲルくん
カヲルくん
その人が何にしよっかな~って考えてる横で、僕は仕事モードじゃないわけよ。鍵を引き渡しに来ただけだからね。
オナギ
オナギ
そうだね。
カヲルくん
カヲルくん
で、有田ブラックうまいですよ!とか声を掛けるわけ。そしたら、「えっ、そうなんですか?よく来られるんですか?」ってなるでしょ?いやー、普段はあんまり来れないんですけど、今日、急に仕事があって、さっき終わらして来たとこなんですよ~。「へ~、お仕事この辺なんですか?」そこの有田にある不動産屋なんですよ。「あっ、そうなんですか?私、今、引っ越そうか悩んでて、、」そうなんですか??今日、定休日ですけど、よかったら、この後、どんな物件あるか物件資料出しましょうか?「えっ、良いんですか?」全然OKですよ。「じゃあ、ラーメン食べたら、行きます!」ってなるでしょ。
オナギ
オナギ
長っ!妄想長っ!そんな展開なるかぃ!
カヲルくん
カヲルくん
分かんねーよ。妄想かもしれないけど、仮にそうなったら、鍵の引き渡し出来なかったから、出会った事象なわけよ。あー、この人の部屋探しを手伝うためにあの鍵の件があったんだわ。って思えるでしょ。
オナギ
オナギ
まあね。あったらね。そんな妄想。

 

テレッテレッテーーーーーーーーレ♬

 

そうなんです。
カヲルは、日々起こる出来事に意味を付けたがる面倒臭い男子だったんです。。

 

カヲルくん
カヲルくん
おい!痛快スカッとジャパンみたいな言い方すんな!

でも、トラブルをトラブルととらえるとストレス溜まりますよね。カヲルの思考方法は、そんなストレスを軽減することもあります。清乃のラーメンを食べられるんやったら、こんぐらいのこと我慢するかって思考ですね。
そうなると、トラブルが大きければ大きいほど、清乃のラーメンがめちゃくちゃうまく感じるんですよ。だって、そのラーメンを食べるために我慢したんですから。いや、うまいかどうかより、そのラーメンを食べるまでのストーリーをトラブルで完了させないってことですね。

オナギ
オナギ
ストーリー??何言ってんだ?

 

例えば、、、

 

 

神様は、ヒントしか与えない。

オナギ
オナギ
(他に画像なかったんかい!)
カヲルくん
カヲルくん
(だって、休日出勤だもん。あり合わせで。)

 

 

って言葉があります。神様は、答えを教えてくれないんですよ。答えに繋がるヒントだけ落としていくんです。そのヒントを拾って、自分で組み合わせたり、逆さにして見たりして、答えを見つけていくしかないんですよね。

オナギ
オナギ
おー、やばい奴出てきた。

 

今回の朝一の社長からの電話も、「あー、嫌な予感。せっかくの休みやのに最悪やん!だから~、定休日って言うたやん!」って感情でお店に来ていたら、お客さんに笑顔で鍵渡し出来なかったと思うんですよね。

カヲルくん
カヲルくん
それな。自宅からお店に向かうときは、何食おうかなしか考えてなかったね。せっかくやし、和歌山市内でも行ってみよっかな~とか。

今回も鍵渡しした際、お客さんに「お休みのところ、本当にすいません。。」って、深々と頭下げられました。こっちも、いやいや、鍵渡しのためだけに来たんじゃなくて、ラーメン食べるために出てきたついでなんで。って思いがあるんで、こっちも「いやいやいや、そんな大したことじゃないんで。」って対応になるんですよね。起こる事象の最後をトラブルで終わらせないと、途中のトラブルに余裕が出ちゃうんですよね。最後をトラブルで終わらせると、ストレスで終わるし、解決しても、相手に恩着せがましくなるしね。

オナギ
オナギ
なるほど、深いのか?
カヲルくん
カヲルくん
別に深いとかじゃないよ。ただ、僕の考えだ。
オナギ
オナギ
そだね。どう考えるかに決まりないもんね。
カヲルくん
カヲルくん
そう。朝一、クレームの電話から始まったけど、余裕で解決して、お客さんの笑顔もらって、ラーメン食べて、天気の良い日に和歌山市内までドライブ!そこまで決まってたストーリーだったは。

 

オナギ
オナギ
なるほどね。

 

カヲルくん
カヲルくん
あっ、最後に。
この記事を読んでくれてるあなたもこのストーリーに出てくるよ。

 

オナギ
オナギ
なに?

 

カヲルくん
カヲルくん
あなたは、この記事を読んで、「いいね!」押すよね?そこまでが今日のストーリーよ。