不動産業界

【カヲルの独り言】ア○マン爆発とか、レ○パレス問題とか。

いらっしゃい、カヲル(@arida_kaoru)です!

みなさん、覚えていらっしゃいますでしょうか?昨年末に起こった札幌の不動産会社での爆発事故。

事件当初は、報道・メディア等で流れていましたが、次々と起こる事件で「あ~、そんなこともあったなぁ~」と思われてる方も多いはず。

その続報が先日、ネットニュースになっておりました。

オナギ
オナギ
平成最後の爆発事件だね。
カヲルくん
カヲルくん
店長とかどうなったんだろね。

 

そうなんですよね。

事件を起こした(?)重過失を犯した店長とかどうなったのかと非常に気になります。ニュースでは、店長らを重過失致傷容疑で捜査中とありますが、今何してんの?まだアパマンショップで働いてんの?とか、気になりますよね。

実際、重過失を犯したのは当時の店長ですけど、ノルマを課してたのは本社の方で、そのノルマを達成できなく、その消臭スプレーの在庫処理のために、ガス抜きして爆発ですからね。

あの事件発覚した時は、本当に悪いのはだれ?って思いました。

カヲルくん
カヲルくん
以前、アパマンショップで勤務してる後輩に当時話し聞きましたけど、爆発するものと思ってなかったって言ってたもんね。

危険物を扱ってるという意識がなく、ノルマ未達成をどう本部に隠ぺいするかを考えてたんだろうね。

今も自宅に帰れていない人がいるっていうのも気の毒よね。

 

この爆発事故のニュースに始まり、レオパレスの施工不良問題も不動産業界にイメージダウンですよね。

このレオパレス問題が起こって、アパート経営しようって思う人も二の足踏んだよね。建築から、管理から全部任せてたら、殺人アパートの経営者になってたとか、笑えねーわ。

田舎は、子供が都会に出て、放置状態の土地を持ってる方が多くて、そこに営業マンが来て、アパート建てませんか、太陽光しませんか、って来るんですよね。

オナギ
オナギ
自分の子供とか、孫とかと同じような歳の営業マンに感情移入して、契約交わしちゃうのかなー。

アパート経営が儲からないってことじゃなく、やっぱ、自分で調べるってことが大切だよね。営業マンのおいしい話の言いなりになっちゃダメってこと。

20年保証とか、20年後のその担当が在籍してるとは限らないからさ。「前の担当は熱心に提案してくれました。」とか言っても、「あ、前任者退職しましたんで。」ってことも多いと思うしね。

まあ、僕も田舎に帰って来て、もうすぐで1年になるけど、田舎だろうと都会だろうと、ネット利用出来れば、情報なんか大量に集められるよ。

ネガティブな情報、ポジティブな情報を自分で集めて、自分で判断するしかないよね。

あと、相談する相手ね。

ネガティブな情報のほとんどが、アパート経営で失敗した人とか、何もしていない人の意見なんだよね。

アパート経営で成功したいって人がアパート経営失敗した人に相談してどうすんのって思うよね。失敗者の意見聞いても、失敗談しかないっての。

アパート経営で成功したいなら、アパート経営でうまくいってる人に相談しないとね。

うちの管理物件でも何棟も物件持ってるオーナーさんいるし、うまくいっているアパートオーナーさんの話が聞きたいんですけどって言ってもらえれば、紹介ぐらいするしね。

それくらい自分で調べて、動く人でないと、アパート経営なんか難しいと思うよね。

ということで、最近のニュースでカヲルの思うことでした。

じゃ、また!