ご報告

新年あけまちて、おめでとごじゃいましゅぅ。

いらっしゃいませ、カヲルです。
新年明けまして、おめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

ヤナギ
ヤナギ
らい、めい、おめでとさん。
カヲルくん
カヲルくん
やなぎのおじさんにおめでとうって言ってあげて。
ヤナギ
ヤナギ
言ってるね。完全にこの写真、そう言ってるね。。

ということで、2019年もどうぞよろしくお願い致します。
本日5日が仕事始めです。社員同士の新年のあいさつもできないままに1組目来店、1組目接客中に2組目来店、1組目の再来予定を組んでお見送りしたと思ったら、3組目来店。。

とうとう引っ越しシーズン、繁忙期の突入です!!

本日のお部屋探しの方は、、、
1組目→1月末までに入居したい。
2組目→できるだけ早めに入居したい。
3組目→結婚を機にお引越し、ゴールデンウィークくらいに入居したい。
4組目→特に入居時期は決まっていない、良い物件があれば、、。
5組目→家の建て替えのため、2月中旬辺りには引っ越ししたい。

と、バタバタと忙しかったですが、繁忙期特有の入社や入学などの方はいらっしゃいませんでした。それでも、5組もご来店頂いているので、2月、3月になるとどうなるのか楽しみです。

東京で働いていたときも今の時期は忙しかったですが、東京とはちょっと感覚が違うんですよね。東京は、まあ、山手線の浜松町って駅にある不動産屋で働いてたんですけど、不動産屋が徒歩10分圏内に6、7軒はあるわけですよ。主要駅の渋谷とか新宿とかになれば、東口とかだけでも10軒以上あるんじゃないかな。
その不動産屋をぐるぐるお客さんは、回るわけですよ。で、営業マンが「他の不動産屋さん行っても物件同じですよ。」とか言いながら、他に行かれないように頑張るわけですよね。

でも、当社なんか、他に不動産屋さんないわけですよね。田舎なんで。
だから、それほど他の不動産屋さんに行っても情報同じですよってお話ししなくてもいいんですよね。

ヤナギ
ヤナギ
じゃ、楽やん。
カヲルくん
カヲルくん
違うんですよ、やなぎさん。

そうなんですよね。
初めてこの業界に入ったときの不動産屋さんが4階にあったんですね。駅から近いって訳でもなく。わざわざ駅から歩いて、エレベーターに乗って、ようやくお店に到着するんです。そのときの社長に言われたのが、、

「空中店舗で不利やと思てんのか?あほか!わざわざエレベーターに乗ってでも来店してくれるっちゅーことは、それだけ引っ越しの動機が強いってことじゃ!」
※大阪本社のイケイケ会社だったため、口悪し

それで、うちの有田の店舗を考えてみたら、1階ではあるけども、車をわざわざ運転して来ないと来れない立地なんですよね。「なんとなく運転してたら、不動産屋の駐車場に着いたから、寄ってく?」ってお客さんは、ゼロなわけです。
渋谷や新宿なら、デートで話が盛り上がって、「一緒に住む?あっ、不動産屋さんあるから寄ってく?」ってお客さんもいるんですよね。

何が言いたいかって言うと、入居時期がゴールデンウィークだろうが、夏頃に引っ越しを考えてますってお客さんが今の時期来られたとします。「探す時期早いんで、また近づいたら来てください。」って帰ってもらうのは簡単なんですよね。
でも、わざわざ車運転して、ガソリン使って、来て頂いてるんですよね。

ヤナギ
ヤナギ
だから?
カヲルくん
カヲルくん
全力マン!
ヤナギ
ヤナギ
そだねー。
カヲルくん
カヲルくん
それ、2018年流行語。ぼ~っと生きてんじゃねーーよ!

ということで、何でも気軽にご相談ください。
繁忙期でバタバタして、お待たせすることもあるかもしれませんが、全力マンでご対応させて頂きます。